東京制作部動画部 串橋 圭Kei Kushihashi

私にとっての仕事とは?

丁寧な制作プロセスは必ず
結果に表れ達成感につながる

入社のきっかけ

入社前に業務環境を聞いた際、与えられた仕事に関して一人で行うのではなく、自分は動画編集に集中。そして社内デザイナーやWeb担当者たちと連携を取りながらコンテンツづくりに打ち込めるスタイルに魅力を感じて、入社を決意しました。職場の環境もよく、仕事に打ち込みやすい空間です。挑戦したいことへの後押しもあり、会社と自分が共に成長していける日々は、とても充実しています。

WORKS主担当である業務領域

現在は、東京制作部という大きな枠の中で動画部というポジションで業務を行い、撮影現場から映像編集まで動画制作のすべてにかかわっています。Webサイト用のCMをはじめとした動画や、サイネージ用動画など、幅広いジャンルの映像編集に携わる毎日です。特に仕事の面白みを感じる部分として、動画素材が一つのコンテンツとして集約され、それを世の中に発信できることです。丁寧なものづくりが結果として表れるため、こだわって悩んだ成果が達成感につながります。

業務においてのやりがい

当社は、手を挙げればチャレンジを後押ししてくれる風土があり、自分自身、さまざまなことに挑戦しながら、クリエーターとして着実に成長していることを実感しています。ディレクターやデザイナーといった社内の仲間たち、そしてお客さま全員が一つのチームになり、粘り強く本気で取り組むことで生まれる結果を感じると、大きなやりがいを感じます。今後は、動画部をさらに拡大させながらブランド力を付けるため、私個人としてもその中でオリジナリティを発揮していきたいです。

MESSAGEご応募いただく皆さんへ

協働する映像づくりの
面白さは当社ならでは

この仕事にとって、映像表現が好きで、粘り強く仕事に打ち込む姿勢は重要です。それと同じく、豊かな発想力と想像力も求められるため、優先順位を見極めながら、いかに最良の作品を生み出すかという葛藤も楽しみの一つです。現在はまだ少人数の部署ですが、掲げている大きな目標に向かってチャレンジをしていくために、新たな仲間を求めています。技術やスキルも重要ですが、多ジャンルのクリエーターたちとのチームプレイで映像を作る楽しさを私たちと共有しませんか。