大阪 WEB事業部
プログラマー
藤本 鉄也Tetsuya Fujimoto

私にとってのWeb制作とは?

時代と技術の変化への
対応力を持ち積極的に前進する

入社のきっかけ

フォームやCMS、企業の業務効率化を目的としたWebシステムなどオーダーメイドでの制作に携わってきました。この経験と当社の発想力を組み合せれば、高付加価値なものを生み出せると考えて入社しました。現在は基幹システムと連携した社内ポータル検索サイト制作や実店舗イベントと連動した映像配信システムなど、Webだけに留まらないシステム案件に携わり、技術・経験を積み重ねています。

WORKS主担当である業務領域

所属部署ではディレクターが案件取りまとめ、デザイン・コーディング・システムが分業化されています。私はシステム部分の担当者としてディレクターと連携し、相談役として見積りや要件定義から案件に携わり、サーバ設定からLAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)環境でのプログラム制作をしています。現在は中規模程度の案件が中心のため、単独で行う業務も多くありますが、今後はより規模の大きな案件に対応できるよう、部署全体としての制作体制を整えている最中です。

業務においてのやりがい

システム担当ですが、業務はプログラム制作だけではありません。ディレクターとお客様先への同行や、そこで先方が思い描いた構想の具現化を考えることもあります。今はまだ、大手企業のように職域がはっきりと区分けされていないため、相談や調整役なども率先して行っています。タスク処理型の案件だけではなく、予算とスケジュールに合わせながらも新しい技術を積極的に導入する案件もあり、自身のアイデアをプログラムレベルで具現化する工程は、面白みとやりがいが感じられます。

MESSAGEご応募いただく皆さんへ

案件領域の幅広さが
経験値の底上げにつながる

Web技術を用いた制作経験がある方は大いに活躍できる環境です。ローカル環境でも、設計から自ら考えたプログラム制作の経験があれば、入社後スムーズに案件を遂行していけるでしょう。当社のWeb事業部はまだまだ発展途上であり、個人のスキルアップ、体制や制作環境は常に試行錯誤しながら変化し続けています。システム担当は、さまざまな技術や経験を用いて幅広い案件に携われます。自然とスキルアップができる環境のWeb制作事業部で一緒に会社を盛り上げていきましょう。