東京Web事業部
2016年入社
木村 晃司Koji Kimura

私にとってのWeb制作とは?

プロ意識と志の高いメンバーが
団結し作りあげるもの

入社のきっかけ

面接時に東京支社の伸びや新たな部署の立ち上げなど、果敢に挑戦を続けている姿勢に魅力を感じ入社しました。会社のコマとして働くのではなく、一人ひとりが経営者のような立場でという意識と、責任を持ちながら取り組める刺激に満ちた環境に魅力を感じたのがきっかけです。そんな環境で毎日トライアンドエラーを繰り返しながら、自分の成長を実感できています。

WORKS主担当である業務領域

私は東京でWeb事業部のリーダーをしています。メンバーの能力や個性を見極めたディレクションはもちろんですが、全員が仕事にやりがいや楽しさを感じてもらえるような環境づくりを特に意識しています。ディレクターやデザイナー、営業マンなど関わるすべてのスタッフが同じ目標に向かい努力しなければ、お客さまに満足いただけるクリエーティブなものは生まれません。そのために全体を俯瞰し、団結力を高めるにはどうすればいいかを考え、行動しています。

業務においてのやりがい

今日の常識は明日の非常識、といっても過言ではないほど、Web業界は絶えず変化しています。次々と生み出される技術を吸収し続ける必要性についての難しさもありますが、その分、常に新しいものに触れる新鮮さがあります。当社は一人ひとりのポテンシャルが存分に発揮できる環境にあり、何事にも関心を持ち、成長意欲と好奇心さえあれば、どんどんスキルアップがかなうため、やりがいを感じながら働けると思います。

MESSAGEご応募いただく皆さんへ

挑戦を続けながら、
一緒に成長していきましょう!

これまで何をしてきたかよりも「これから何がしたいか」を重視したいと考えています。技術はもちろん大切ですが、受動的に仕事をするのではなく、自ら考え、行動できる力こそが成長につながります。現在のWeb事業部は、お客さまからの依頼に基づき、課題を解決していますが、将来は自社でサービスを開発し、人々の生活を豊かにすることが目標です。当社はまだまだ若い会社。だからこそ、可能性も無限大。一緒に会社を大きくし、人々の生活を豊かにできるようなコトにチャレンジしませんか?